BizLearn基本情報講座の評判・口コミは?おすすめポイントまとめ

Bizlearn 評判・口コミの記事のアイキャッチ
この記事で解決できる内容

※タップすると該当箇所までジャンプできます。

BizLearnの基本情報技術者試験講座は、比較的料金が高い分「科目A免除制度」や「徹底個別学習指導」がついていて、学習が苦手な人やIT初学者でも安心して試験合格を目指せるオンライン講座です。

今回は、基本情報技術者試験に合格したいと考えている人が、BizLearnの基本情報技術者試験講座を利用すべきかどうかがわかるように、実際の受講者の評判・口コミを調査しました。その他にも、BizLearnの基本情報技術者試験講座が他のオンライン講座や、独学するときと比べてどんなメリット・デメリットがあるのかについて触れていきます。

僕の意見として結論からお伝えすると、BizLearnの基本情報技術者試験講座は、お金をかけてでも一発で確実に、そして学習時間を短縮して合格したい人向けのオンライン講座です。

ぺぺまる

興味のある人は、ぜひ詳細をチェックしてみてください!

セール中の今が受講チャンス!

科目A試験は免除して本試験は科目B試験にのみ集中できる!

BizLearn(ビズラーン)は、累計受講者数7,429万人以上のネットラーニングが提供するオンライン講座です。

  • 科目A試験よりも科目B試験の対策に力を入れたい人
  • 短期間・一発で基本情報技術者試験に合格したい人

こうしたあなたにおすすめ!

\ 科目A試験を免除したいなら/

BizLearn(ビズラーン) 公式サイト

SALE情報だけでも確認してみてください!!

BizLearn 基本情報技術者試験講座の悪い評判・口コミ

BizLearn 基本情報技術者試験講座の悪い評判・口コミ

BizLearnの基本情報技術者試験講座に関する口コミを調べてみました。

主に、公式サイトに載っていた口コミとSNSでの口コミを抜粋して紹介していますが、悪い口コミはほとんどありませんでしたので、良い口コミばかりの紹介になってしまっております。

ご了承ください。

BizLearnの評判が悪い口コミ:講座の内容がわかりづらい

SNSでBizLearnの口コミを探していたところ、講座の内容が少しわかりづらいという口コミを見ました。

ただ、チュータ機能を使って質問をすることで理解を深めていけるので、問題はないようです。独習をしたいなら参考書でもいいかもしれませんが、あくまでもわからないところは質問できるのが参考書との圧倒的な差です。

ぺぺまる

サンプル動画を見て、わかりやすさはある程度わかりますよ!

BizLearn基本情報技術者試験講座サンプル動画

BizLearn基本情報技術者試験講座の良い評判・口コミ

BizLearn基本情報技術者試験講座の良い評判・口コミ

CBT試験に役立った!

「紙で学習を進めるとついつい問題文の図に書き込みをしてしまったりすると思うのですが、実際の試験はPCで受けるので、eラーニングで対策をしたことでメモ帳に自分で図を書く習慣や図を書くのにかける時間の調整などを事前に行うことができました。」

参考書での学習だと、どうしてもCBT試験とは違った感覚での学習になるため、なれない試験になってしまうことも。

eラーニングで対策しておくことで、PCで問題を解く習慣がつくため、本試験も似たような感覚で臨むことができます。

チュータの対応が大変すばらしかった

「チュータの対応が素晴らしかった。毎日即レスポンスいただき、回答の補足も事例を交えて解説していただき、大変わかりやすかった。」

Bizlearn 公式

Bizlearnの基本情報技術者試験講座では、学校と同じように学習者一人一人に担任がつき、徹底個別学習指導を行ってくれます。そのため参考書での学習のように、一度躓いただけで挫折してしまうなんてこともなく、学習時間を短縮できます

資格学校のTACによると、初学者が基本情報技術者試験に合格するのには平均で200時間の学習が必要としていますが、Bizlearnの学習時間は125~135時間と70時間も短縮できるのです。

毎日2時間学習するとしても1か月以上短縮できるので、短期集中型で基本情報技術者試験に合格したい人にはお勧めの講座です。

動画での説明がわかりやすかった

「動画での説明は何より分かりやすく、独学で本で進めるよりも圧倒的に理解が深まりました。この調子で頑張ろうと思います。ありがとうございました。」

Bizlearn 公式

BizLearnの基本情報技術者試験講座では、テキストや図のほかに22本の動画であなたの知識定着をサポートしてくれます。

特に基本情報技術者試験ではIT初学者が聞きなれないIT用語が頻発してくるため、独学で参考書や問題集を説いているだけだと、全然理解ができず学習にてこずってしまう人も多く、目と耳を使って知識をインプットできることで、知識の定着率は格段に上がることでしょう。

また、BizLearnでは学習効率を上げるためにあなたが学習したデータが全て蓄積され、知識が定着しづらい苦手分野を重点的にケアしてくれる機能があるのも、満足度が高くなっている理由の一つです。

科目A免除制度を活用できたおかげで合格できた

「午前免除修了試験を活用したことで、スケジュールの立て方が明確になった」

「一度午後試験で不合格になったが、午前免除制度を活用し2回目の本試験も午前試験は免除しながら合格できました」

Bizlearn 公式

やはり科目A免除制度に感謝する声は多いようです。

万が一科目B試験だけ合格ができなかった場合、科目A免除制度を利用していなければ、再度科目A試験も受験しなくてはなりません。

科目A免除制度を利用しておくことで、2度目の受験も科目B試験の身に集中できるのは大きいメリットですよね。

科目A免除試験制度を利用するメリット
  • 科目B試験だけに集中して学習を進められる
  • 試験当日は科目Bだけなら集中力が持続しやすい
  • 万が一不合格になってしまっても、次受けるのは科目Bだけでいい(1年以内)

BizLearn 基本情報技術者試験対策の概要と特徴

BizLearn 基本情報技術者試験対策の概要と特徴

Bizlearnの基本情報技術者試験講座の概要は以下の通りです。

コース内容概要料金
通常版コースチュータ付eラーニング
科目A免除制度
36,300円(税込)
合格ナビ付コース通常版プラス合格ナビ付コース47,300円(税込)
25歳以下割引コース25歳以下の方の基本情報技術者試験合格を応援!23,595円(税込)~
総合対策コース全16回のライブ講義と人の手による徹底的なサポート108,240円(税込)
ポイント対策コース科目A免除修了試験、科目B試験直前の全5回の講義に参加可能70,400円(税込)

チュータ付とか科目A免除制度とか聞き馴染みのない言葉が出てくるので以下で解説しておきます。

BizLearnの特徴①:チュータ付きとは?

新入社員や若手社員に仕事内容を教える役割を持つ人のことをチューターと呼ぶように、BizLearnでは、指導してくれる人のことをチュータと呼びます。

すなわち、あなたの担任をしてくれる指導者が一人必ずついてくれるということです。

学校のように学習者1人1人に担任が付き、徹底個別学習指導を行ってくれることで、学習につまずくことなく合格まで導いてくれます。

BizLearnの特徴②:科目A免除制度とは?

BizLearnでは、基本情報技術者試験の科目A(旧午前試験)免除制度が利用できます。

科目A免除制度とは、IPAが認定する講座を受講したもののみに許される本試験では科目Aを受けなくてよくなる制度で、科目A免除制度を利用することで、本番は難易度の高い科目B試験にのみ集中できるというメリットがあります。

BizLearnは、科目A免除制度を利用できる僕が確認した中で最も低価格なオンライン講座です。

科目A免除制度まとめ

  • 基本情報技術者試験の合格率を上げるべく実施されている制度
  • 科目A免除修了試験(旧:午前免除)に合格すると、本試験の科目A試験が1年間免除される
  • 春(6月・7月)・冬(12月・1月)の年4回開催される
  • 科目A免除修了試験までは科目Aに集中、合格後は科目Bに集中とメリハリをつけることができる

\ 期間限定でセールを行っているので詳細をチェック!/

BizLearn(ビズラーン) 公式サイト

※ 25歳以下ならもっと安い!

BizLearnの特徴③:合格ナビとは

合格ナビは、あなたの学習のペース配分や、学習のポイントをまとめてサポートしてくれるコースのことです。

あなたの合格を左右する「いつ何を学ぶか」を合格ナビがサポートしてくれることで、「何から学べばいいのかわからない」という課題がなくなります。

合格ナビ付きのコースを合格に向けて適切なペースで学習を計画的に進めることが可能となります。

BizLearnの特徴④:YouTubeに講義のサンプル動画がある

BizLearnはサンプル動画をYouTubeで公開してくれています。

「本当にわかりやすい説明なのか?」は人それぞれです。実際にサンプル動画を確認してみて、わかりやすいと感じた時にはあなたに合っている学習方法だと思うので、不安な方は受講する前にサンプル動画を確認してみてください。

BizLearn 基本情報技術者試験対策eラーニングの実績

BizLearn 基本情報技術者試験対策eラーニングの実績

BizLearnで基本情報技術者試験の講座を受講するべきかの判断材料として、実績は必要ですよね。

公式サイトに載っている実績を2つ紹介します。

科目A免除修了試験 (旧:午前免除)合格率93%

BizLerane 基本情報技術者試験講座のeラーニングに含まれている模擬テストを受講してから科目A免除終了試験に臨んだ場合、科目A免除修了試験の合格率は93%です。

理由としては、科目A免除修了試験の内容は、過去に出題された問題を参考に作られており、それを知り尽くしているBizLearnが作った模擬試験を対策することで、驚異の合格率となっています。

科目A免除修了試験の対策もeラーニングでバッチリです!

受講者 満足度90%

BizLearnの基本情報技術者試験対策を受講した生徒の90%が受講後のアンケートにて、「とても満足している」「どちらかと言えば満足している」を選択しています。

BizLearnの基本情報技術者試験対策eラーニングは科目A試験・科目B試験(旧:午前試験・午後試験)どちらも対策でき、科目A免除修了試験も受験できるオールインワンコースです。

試験の合格に向けてeラーニングで効率的に対策をしましょう。

\ 期間限定でセールを行っているので詳細をチェック!/

BizLearn(ビズラーン) 公式サイト

※ 25歳以下ならもっと安い!

BizLearnの基本情報技術者試験VS他の講座

BizLearn以外に基本情報技術者試験の講座は?

基本情報技術者試験ようの講座はBizLearn以外にも存在します。

以下では、僕がおすすめできる講座を二つ紹介しています。

BizLearnでの受講にどこかネックを感じている場合、以下の選択肢も検討してみてください。

サービス名おすすめ度   料金特徴
BizLearn(ビズラーン)23,595円~・科目A試験を免除できる
・あなたがいつでも相談できる担当がついてくれる
Udemy(ユーデミー)2,000円~・SALEを使えば本よりお得!
・サンプル動画を見てわかりやすい講座が選べる
STUDYing(スタディング)36,800円~・スキマ時間でも学習できるような動画コンテンツ
・Webテキストや問題集で対策はばっちり
※ サービス名をタップすると公式サイトにジャンプします

Udemy

Udemyは、オンライン学習のプラットフォームで、基本情報技術者試験に限らずありとあらゆるオンライン講座を受講することができます。

参考書と変わらない料金で動画講義を受講できるのがUdemyで基本情報技術者試験の学習をする一番のメリットです。

僕は昔から独学が得意だったのと、科目A免除しなくても、試験本番で科目A科目Bどちらもに合格する自信があったので、Bizlearnのように数万円かけるくらいなら、セールでUdemy講座を受講し、試験合格を目指す方がコスパは良いと思うタイプです。

ただ、独学になれていない人や、ちゃんとわからないところは担任に質問をして理解を深めたいと不安症の人はBizLearnの基本情報技

BizLearnとUdemyの比較

  • 科目A免除制度がない
  • 複数の基本情報技術者試験講座の中から自分に合った講座が選べる
  • 圧倒的コストパフォーマンス
  • 質問しても返信がこない人もいる
  • 最終更新日がかなり古いものがあるので注意が必要!

合わせて読みたい

Udemyの基本情報技術者試験対策おすすめ講座
Udemyで基本情報技術者試験合格を目指す!おすすめ講座5選!

続きを見る

スタディング

「スタディング 基本情報技術者試験講座」は、短期合格者の勉強法を徹底的に研究して開発されたオンライン講座です。

さらには動画講義に加えて、メモや検索機能が充実したWEBテキスト、自動採点機能付きの問題演習、学習レポート機能、AIを活用した学習支援機能など、効率的に学習するためのシステムが用意されています。

無料講義を受けてみることもできるので、BizLearnのサンプル動画と合わせて体験してみることであなたのわかりやすいほうを選択するというのもおすすめです。

ただ、科目A免除がないので、科目A免除制度を活用したい人には向きません。

スタディングの特徴

  • 科目A免除制度がない
  • スマートフォン1つで動画も問題もテキストも模試も学習できる
  • 通勤通学時間などのスキマ時間で学習できる
  • 36,800と安価に受講が可能

合わせて読みたい

スタディングの基本情報の評判を徹底レビュー!どんな人におすすめ?

続きを見る

BizLearnの基本情報技術者試験講座のデメリット

BizLearnの基本情報技術者試験講座のデメリット
BizLearnの基本情報技術者試験講座のデメリット
  • 料金が高め
  • 科目A免除試験の会場が東京都内・名古屋市内・大阪市内と限定されている

Udemyや独学で参考書で学習する人と比べると、3万円~4万円の受講費は高いと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

さらに、科目A免除試験を売りにしている割に、試験の会場が東京都内、名古屋市内、大阪市内と限定されているのも、東北や九州などの地方に住んでいる人からすると大きなデメリットと言えます。

東京・名古屋・大阪付近にお住まいで、自己投資をしてでも最短最速での基本情報技術者試験合格を目指したい人以外は、他のオンライン講座や、学習方法を探したほうがいいかもしれません。

BizLearnの基本情報技術者試験講座のメリット

BizLearnの基本情報技術者試験講座のメリット

一方でBizLearnの基本情報技術者試験講座のメリットとしては、以下の通り。

BizLearnの基本情報技術者試験講座のメリット
  • 科目A免除試験に2回まで挑戦できる
  • 合格ナビや担当チュータ制度のおかげで挫折することなく合格率は高まる
  • 本番さながらの模擬試験を受講できる など

正直、科目A免除試験も試験なので、2日に分けて試験を受けている気がして、僕には大きなメリットには感じられませんが、1日で科目A90分、科目B100分の合計190分間も試験に集中したくないという人にはいいかもしれません。

プラス、自分で計画を立てて学習を進められなかったり、わからないところを聞く人が周りにおらず、ネットで調べながら学習するよりも、担当の先制についてほしい人にもおすすめできます。

ぺぺまる

基本情報技術者試験を合格させるプロが用意してくれた模擬試験でいい成績が残せたら自信にもなりますよね!

BizLearnの基本情報技術者試験講座が向いている人

BizLearnの基本情報技術者試験講座が向いている人
BizLearnの基本情報技術者試験講座が向いている人
  • 完全にIT初学者の人
  • 科目Aと科目B別々に対策を進めたい人
  • 多少お金をかけてでも時間をかけずに合格を目指したい人
  • 1発で科目B試験に合格する自信がない人
BizLearnの基本情報技術者試験講座が向いていない人
  • ITパスポートの学習などをしていたIT初学者ではない人
  • 1日で科目Aも科目Bも集中力が続く自信がある人
  • お金よりも時間をかけて学習を進めたい人 など

まとめ:時間に余裕がなくお金に余裕がある人にはおすすめです!

まとめ:時間に余裕がなくお金に余裕がある人にはおすすめです!

今回は、基本情報技術者試験合格を目指している人に向けて、BizLearnの基本情報技術者試験講座を受講するヒントになるように評判や口コミをまとめました。

あくまでも基本情報技術者試験に合格しないと意味がないので、参考書で学習してもUdemyで学習しても、BizLearnで学習しても目指す先は合格です。

どの乗り物に乗るのが一番たどり着く可能性が高いのか、あなたに合った乗り物はどれかを判断するために、この記事を参考にしてくれたらうれしいです。

\ 期間限定でセールを行っているので詳細をチェック!/

BizLearn(ビズラーン) 公式サイト

※ 25歳以下ならもっと安い!

]]>

  • この記事を書いた人

ぺぺまる

 
\人生を楽しむプロ/

札幌生まれ札幌育ちの27歳|大学受験失敗をきっかけに自分の本当にやりたいことを探求|何者でもない自分から抜け出したくて資格勉強start ▶ アウトプットブログ ▶ 簿記 ▶ FP ▶ 基本情報技術者 ▶ 宅建 |一緒に挑戦してみませんか!

-基本情報技術者試験
-, , ,